雨の日のお出かけに困ったら、大江戸温泉物語!!

photo

どうも、フルタです。

10月22日の即位礼正殿の儀の行われる日にハロウィンイベント中のディズニーシーに行こうと思っていたんですが、あいにくの雨で行けなくなっちゃいました。

遊びに行く予定を立てていたのに、あいにくの雨の日・・・
どうしようか悩みますよね。

うちは、「どこいこう」「あーでもないこーでもない」「・・だんだん面倒臭くなって来た」
・・・という流れで結局1日中家でだらだら(まったり)休日を過ごしてしまうことがよくありました。

 

そこで!!
我が家が出かけて、また行きたいなと思った場所を、「○○お出かけスポット」のタグでまとめて行こうではないかと。
そうすると、我が家がどこ行こうか迷った時に、タグを見返せばいろいろと候補が出てくる、と(これで休日のお出かけ先に迷わなくてすむ笑)。

そこで、今回はお台場にある大江戸温泉物語をご紹介します。
(あれ、着いたら晴れてた・・)

飛行機を探せ!

大江戸温泉物語の建物は、駐車場やシャトルバスのバス停のすぐ横にあります。
何やら趣ありげでこれは期待できそう(ワクワク)

アクセス、料金はこちら。
僕は勤務先の福利厚生でベネフィットステーションというサービスが利用できたので、大人約2000円/1人、子ども(4歳〜小学生)約500円/1人くらいでした(祝日)。何やらいろんなタイブの福利厚生等が使えるみたいなので行く前に一度確認することをお勧めします。
提携優待はこちら。
また、隣の提携駐車場は最大料金が設定されているので(1650円)車で行っても時間を気にせず楽しめるのが嬉しいですね。

なお、今回は全てSONYα7iii+Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalの組み合わせで撮っています。

 

建物に入り、受付をすませたあとは、越後屋さんで浴衣を選びます。

男女それぞれ4〜5種類くらいから好きな浴衣が選べます。
子どもにも浴衣か甚平が選べるようになっていました。
ただ、入場料がかからない3歳以下の子どもは、浴衣や甚平を借りる時に300〜400円ほど料金がかかりますので注意。

なお、越後屋には悪代官様はいませんので、女性の方、小さなお子さまも安心して浴衣を借りてください。
(いたらいたで見てみたい・・・アーレーー♪///)

浴衣を借りたら更衣室で着替えます。

趣のある絵の更衣室ロッカー

そして更衣室を抜けると〜〜〜

ででーん!!
と、良〜い雰囲気の空間が広がっています!

更衣室の先はお風呂じゃないので皆さん気をつけてくださいよ!!

 

ちなみに、入館手続きをすると、バーコード付きのロッカーの鍵がもらえます。
このバーコードで、館内での買い物が全てできるので、財布を持ち運ぶ必要がなくて快適でした。

ここ、本当雰囲気良くて楽しめます。

我が家は早速ちょっと遅めの昼食にしました。
基本的には屋台みたいなところで買って、好きなところで食べる(テーブルがたくさん用意されていました)という感じで、賑やかな雰囲気を楽しみながら食事ができます。

この日はハロウィンが近かったため、提灯がジャックランタンになっていたり、写真スポットが用意されたりしていました。

さて、腹ごしらえしたら足湯に向かいましょう。

この雰囲気と浴衣を着れていることで子供はもう大喜びしてました笑

足湯のところの底には足ツボを刺激するためか、様々な石が設置されています。
日頃不摂生な身としては痛いのなんの笑
思わずカメラごと転がりそうになります汗
でも足湯は気持ちいい。

さて、のんびりくつろいだ後は室内へ戻ります。
金魚すくい、人形すくいや、射的などの遊戯もあり、なかなか楽しめますよ!

そして大浴場でひとっ風呂浴びた後は、定番のコーヒー牛乳!!

 

懐かしい雰囲気の駄菓子屋さんとかもあり、思い思いにくつろげます。

 

ポートレイトっぽいことにもチャレンジしたりして・・・

 

と、こんな感じで満喫したのでそろそろ帰ります。

最後は精算をすませるともらえる関所札を提示して関所を抜けて、無事現代へ帰って来れます。
なかなか凝ってる笑

いかがでしたか。

僕はこの日、昼過ぎから20時過ぎまで楽しんじゃいました!

大江戸温泉物語、家族で行くのも良し、カップルで行くのも良しの大満足スポットでした。
皆さんもぜひいって見てはいかがでしょうか。

それではまたね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました